若い人へのコーチング(16)ベンチャーでのコーチングが効果的な理由

Business Nomad Journalに寄稿しましたので引用します。 これまでインテルでの経験と、大企業でのリーダーのコーチングの具体例についてお話ししました。今回からは、ベンチャーでのコーチングの事例についてご紹介します。ベンチャー向けのコーチングで、いつも感じるのは、ベンチャー創業期の人材は、問題意識・質問のレベルが非常に高く、経営陣には、同世代で最高の人材が集まっていることです。 一方で、ベンチャーでは組織の拡張に応じて入ってくる人材とのスキルやメンタリティのギャップが生まれやすいとも言えます。さらに、成長期のベンチャーでは、商品開発や技術力のみが注力されて、組織力、社内のインフラ作りが後回しになりがちです。リーダーが、こういった違和感に素早く気づいて、意図をもって対話法で質問しながら、言語化してギャップを埋めていかないと、画一的なやり方では対応できないのです。 ベンチャー創業期の質の高い人材、チーム拡大に伴って訪れる危機 起業してベンチャーで働いている人たちは、すでにリスクをとって起業して、ビジネスモデルとキャッシュポイントを考えて行動する強い意志と行動力を持ち合わせています。 これまで多くのベンチャー経営層をみてきて、彼らの特徴として、同世代の就活している若者と比べ、以下の5点について卓越している傾向にあります。 1行動力・実行力がある 2目標の高さ、到達するべき点を高く設定している 3意志の強さ。ゆるぎない信念をもっている 4考え方の柔軟さ。(いい意味で)普通ではない考え方ができる 5モチベーションの高さとそれを維持し続けている 経営陣と同様に、チームにも地頭

気づきのキャリア(66)「英語でプレゼン」できますか? こなれた英語プレゼンのための、25のフレーズ。

Study Hackerに寄稿しました。3日でいいね700ヒットしました。プレゼンは関心高いですね。 英語でプレゼン」できますか? こなれた英語プレゼンのための、25のフレーズ。 「今度、英語でプロジェクトの説明しなきゃいけないんだよね。日本語でも大変なのに、質問がきたらどうしよう。」 こんな経験をしたことがある人、いませんか? グローバル化の時代。これから、どんどんこういう機会が増えていきますよ。「英語でプレゼン」なんて、経験が無い人からしたら大変なことですが、実は意外と簡単です。気をつけるのは話す順番と構成。これに、こなれて見えるフレーズを追加するだけで、もう英語プレゼン上級者になってしまいます。 最初から出来る人などはいません。怖がらずにぜひトライしてみてください。では鍵となるポイントやフレーズを見てみましょう。 挨拶は元気よく まずはプレゼンにのぞむ態度。大きい声で、ゆっくりと、スマイルも大切ですね。プレゼンの機会をもらったことをまず喜んで伝えましょう。最初にしっかりと「つかむ」ためのフレーズです。 I am happy to be here.(お目にかかれて幸せです) Thank you for your time.(お時間いただいてありがとうございます) Hi, everyone.(皆さん、こんにちは) It is a great pleasure to make an presentation.(プレゼン出来るのは嬉しいことです) 目的をはっきりと いよいよ内容にはいります。まずは、何を話すか伝えましょう。大事なのは、プレゼンの内容を一言で簡潔にまとめて伝えるこ

気づきの書評(42) 『人を動かす 超訳勝海舟の言葉』

「世の中に 無神経ほど強いものはない」勝海舟に学ぶ、批判を “スルー” する力 Study Hackerに寄稿しましたので引用します。 みなさん、勝海舟という人をご存知ですか。 幕末の登場人物として広く名を知られている英雄の一人ですね。貧乏御家人の息子にすぎなかった彼は剣と禅で体と精神を鍛え、幕藩体制崩壊の中、攘夷と開国派の両方を説得して、江戸城を無血開城に導きました。当時は藩同士の権力争いが激化していた中、「藩ではなく、日本国という枠組みでものを考えよう」と、あの坂本竜馬や西郷隆盛などの豪傑をも開眼させて、最後には軍事総裁にまで登りつめた人物です。 「どんなに厄介なことに出会っても臆病ではいけない。さあなんでも来い。自分の身体を捩れるものならねじってみろ。そういう気構えで挑戦すれば、難事であればあるほど面白味が増していき、どんなことでも造作なく解決するものなのだ」 (引用元:『人を動かす 超訳勝海舟の言葉』岳 真也(編訳)) 激動の時代を切り開いた、勝海舟の人生訓を見てみましょう。 行いは己のもの。批判は他人のもの。知ったことではない 勝は徳川幕府と明治政府の両方の高官の職に就いたので、二君に仕えた幕臣として、「裏切り者」と呼ばれました。あの福沢諭吉から、「武士としての誇りを地に落とした無責任男」と罵られたほどです。しかし彼はそんな批判に対して「言いたい奴には言わせておけばいい」と。なぜなら、自らの行いに揺るぎない自信があったからです。 「幕府、政府という枠を超えて、日本国としてどうすべきかを考えないと、この難局を乗り切れない」と確信していたのです。 その信念に基づき、明治政

気づきのキャリア(65)How are you? にはどう返す?

海外から観光客も増え、街で話しかけられる機会も増えてきましたね。みなさん、初めの挨拶である、”How are you?” に対してどう答えていますか? 学生時代に習った “I’m Fine, thank you. And you?” を律儀に繰り返している人も多いと思います。 しかしこれ、実は実際にネイティブはほとんど使わない表現だとよくいわれますよね? しかも “And you?” と聞いている以上相手が色々答えてくるので、英語に自信がない人には聞き取れるかどうか、不安を誘うフレーズでもあります。 今回は “I’m Fine, thank you. And you?” に変わる色々な答え方をご紹介しましょう。”Fine” や “Good” もいいですが、ちょっと洒落た答え方もありますよ。いろいろ試すことで、「あれ、面白い人だな」、「もっと話そう」と思われます。 教科書で習った ”I’m fine. Thank you, and you? “から卒業することで、小さな一歩が広がります。怖がらずにぜひトライしてみましょう! では使える洒落た表現見ていきますよ。 まあまあ。悪くないよ 「調子どう?」と聞かれた時、いつだってfineとは限りません。まあまあ普通、という時にオススメの表現です。 “doing good”
“OK”
“Not too bad”(悪くないよ) いつでも使える表現なので、面倒臭くなったらこれを言っておくといいかもしれません。大きい声ではっきりとスマイルしながら言いましょう。ジェスチャーなどつけると、良い雰囲気も伝わります。 いいよー。最高 とっても調子が良い、

気づきの質問(95) 「コーチングの結果行動が変化したこのは何がきっかけになっていますか?」

コーチングを受ける人が、行動を変えるのは、その人にとって色々なきっかけが作用しています。自分が悪かったと宣言するとき。自分の行動によって周りが変わるのがわかったとき。「変わりましたね。」と声をかけられたとき。色々なきっかけがあるので、そのオプションをたくさん知っているほど、コーチはそのきっかけを促すような質問をすることができます。 #気づきの質問

気づきの質問(94) 「ピンとこなかった点はありますか?」

コーチングしていると、気まずいまではいきませんが、質問が理解できないというよりは、質問が不快のように感じているように見える時があります。その時に、「何がピンとこなかったのか」、確認することで、質問の内容、環境、相手、不満に思っていることなど本当の課題を見つけることができます。 #気づきの質問

気づきの質問(93) 「部下の隠れた才能は何ですか?」

部下の才能や長所を見つける努力をしているかどうか確認する質問です。日頃から本人があまり気づいていない才能や長所を探してあげ、それが会社の目標にうまく合致できる行動目標を設定するのがベストです。自分は、引っ込み思案だと思っていても、それは正確性を求める特徴だと言い換えられます。根気が続かないのは、新しいものを試してみる好奇心が旺盛なのかもしれません。リーダーは常に、部下が自信をつけられるような、隠れた才能を注意して探し、それを認めて勇気付ける役割があります。 #気づきの質問

コーチングのバリュー(53)若い起業家 Oさんの場合

中学時代に起業のための投資を得るのですが、登記できないため高校性になるのを待ってから起業しました。一見するとすごくおとなしそうで、ガツガツ系ではないのですが、訥々と、大企業に勤めることのリスクを語りました。当初は、自分より年上の人を使うことや、仕事を管理するコミュニケーションなどに、悩みを感じていましたが、ミッションなどを明文化してスカイプで伝えたり、みんなに質問していくことで自信をつけていきました。サービスも3回ほどピボットして今ではヒットした製品になっています。 #コーチングのバリュー

コーチングのバリュー(52)リーダーが失敗する理由

リーダーが失敗する理由はIQが原因ではないそうです。ほとんどの場合EQが原因であるというのがハーバードビジネススクールの情報です。1)自己認識が欠けている、2)現実を直視して間違いを認めることができない、3)会社のミッションや価値に情熱を感じていない、4)人々に共感・愛情を感じていない、5)組織を変革する勇気がないなど、リーダーの気持ちについてのものが多くなります。こういった課題に向き合ってもらい、出来る解決法を考えて、少しずつ実行してもらうことがコーチングのバリューです。 #コーチングのバリュー

おすすめ
最近のポスト
過去のポスト
記事カテゴリー

アクセス

 

お電話&ファックス

電話番号:

ファックス:

  • facebook
  • Twitter Clean
  • w-googleplus

© 2020 気づきハッカーで作成されました