気づきの質問(136)「どうしましょうかねえ」

実際に良い質問がなかなか思いつかない。課題も解決する糸口がないときに、ギブアップして感情をそのまま伝えて困った様子を見せると、意外に向こうが次の一手を考えてもらいました。共感してもらってことで、課題に対する意識が真剣度を増して、頭が高回転したのです。 #気づきの質問

気づきの質問(135)「社員に、どういう風に伝えれば、彼らから情熱を注いでもらえますか?」

部下が自発的にそだたない。能動的に動いて欲しい。組織のチャレンジに積極的に、情熱を阻止で欲しい。問題点はよく浮かびますが、どういう風に伝えれば、それが解決できるかどうかという視点を持ってもらうことで、具体的な方法を考えてもらいます。 #気づきの質問

おすすめ
最近のポスト
過去のポスト
記事カテゴリー

アクセス

 

お電話&ファックス

電話番号:

ファックス:

  • facebook
  • Twitter Clean
  • w-googleplus

© 2020 気づきハッカーで作成されました