検索
  • Itagoshi Masahiko

最近の日本でのコーチングの導入事例


気づく、導入事例

最近は、日本でもコーチングの事例が増えてきました。たとえば、ヤフーさんや、日立化成さんはコーチングにより、現場でおこっていることを質問力を使って聞きださないと、ダイナミックに情報を共有できなくなっています。ヤフーが役員に「コーチ」をつけた狙い対話通じて仕事の課題を整理です。

ヤフー副社長兼最高執行責任者(COO)を務める川邊健太郎さんは「コーチングという形式は自分の悩みや課題について対話を通じて明確にする。自問自答するよりも、経験豊かなコーチが多角的に質問してくれることで、自分の弱点克服や考えの整理につながる」言っています。

日立化成は2015年度までに、対話を重ねて相手に自主的に改善点などを探るように促す「コーチング」の技術を持った社員を1200人にする。現在、約50のグループ会社に日立化成が認定したコーチ役が700人いる。

アメリカでは、「コーチ」と「リーダー」は同義語であり、「業績を上げるためには、リーダーはコーチとなれ」といわれる。「指示命令型で力づくで運営するリーダー」は通用せず、「人の能力を伸ばし、力を発揮させるコーチ」が業績の向上や組織力の強化に不可欠であると言われている。(株式会社コーチ・エィ)日経ビジネス2013年8月5日号  トップこそ自己否定せよ  企業の経営幹部の行動変革を促す「エグゼクティブコーチング」の世界的な第一人者であるマーシャル・ゴールドスミス氏が来日。野中郁次郎・一橋大学名誉教授とリーダーシップの本質について語った。

トップダウンで、出すだけでなく、すり合わせないとモチベーションがわかない。特に成果を上げる人は、人よりも負けず嫌いで、その根性によって成功しているので、上のポジションに立った時点で、下のゆうこととを聞かなくなる。だから、上に立った時点で、エグゼクティブコーチをつけて、振る舞いをたださせるんですね。ジャックウエルチ、やラリーペイジ、ザッカ-バーグ、最近ではジェフベゾスなども、コーチを付けて、人の言うことをきかなかったり、破壊的なコメントをするなどのクセを直すんです。そうしないと、現場の事がわからなくなってしまうから。

#コーチング

0回の閲覧

アクセス

 

お電話&ファックス

電話番号:

ファックス:

  • facebook
  • Twitter Clean
  • w-googleplus

© 2020 気づきハッカーで作成されました