検索
  • Itagoshi Masahiko

気づきの質問(6) 「それで本当に部下のモチベーションがあがりますか?」


これは、かなりきつい質問です。クライアントがいろいろ考えている場合には、じっと待って考えていいアイデアを出してもらう必要があります。いろいろ出しきってしまってから、その意味を本当に考えてもらう意味で、その人がしている行為が、本当に相手にとってよいかどうか考えてもらう質問をします。この場合は、リーダーが、どうも部下が現場で自発的にうごいてくれないとか。ディレクションをわかってくれないという行為に対して、自分としては自分から話しかけたり、相談にのっているなどの行動をしていると思っている場合が多いです。そういうときに、 「それで本当に部下のモチベーションがあがりますか?」「それでは部下のかたがかわいそうですね」などのきつい質問をする場合があります。つきはなしているようですが、部下にとって本当によいことかどうかを考えてもらうのによい質問です。

#気づきの質問

1回の閲覧

アクセス

 

お電話&ファックス

電話番号:

ファックス:

  • facebook
  • Twitter Clean
  • w-googleplus

© 2020 気づきハッカーで作成されました