検索
  • Itagoshi Masahiko

ジャックウェルチとコーチング


元GEのジャックウェルチもエグゼクティブコーチングを受けて、リーダーの行動変革をみずから実践した一人です。あまりに、勝利に執着する激しさのために、ボードはジャックにコーチングを受けるように勧めました。なぜなら、リーダーになるほど、人の言う意見に耳をかたむけ、批判を激怒しないという態度が必要です。USでは、ガバナンスの観点から、リーダーはこの傾聴のスキルを身に着けないとCEOになれないのです。日本では、昇進したのはその人の資質だと勘違いするので、それ以上のスキルを身に着けるためにコーチングを受けるのに偏見があるのです。日経ビジネスのインタビューにあるように、「管理職の役割は変わらざるを得ない。部下が知らない情報を握っていることによってのみ権威付けされたような管理職は存在意義を失う。今後、管理職に必要となるのは、コーチとしての資質です。部下のエネルギーを引き出す力を備えなければいけない。また、顧客が、受発注の状況や在庫の有無といった企業の内部情報を把握できるようになるため、管理職の能力不足やミスはひときわ目立つようになるでしょう。」、彼も現代の、コーチの質問とモチベーションを上げる重要性を説いています。

#コーチング

0回の閲覧

アクセス

 

お電話&ファックス

電話番号:

ファックス:

  • facebook
  • Twitter Clean
  • w-googleplus

© 2020 気づきハッカーで作成されました