検索
  • Itagoshi Masahiko

コーチングと新年の誓い


あけましておめでとうございます。私の、コーチングによる気づきの定義とは、「対話法により、気づきやアドバイスをあたえることで、クライアントに自発的で能動的な行動変化をおこさせる。」ことです。このコーチングステップに沿って、新年の目標、行動変革を自問自答して考えてみましょう。まずは、現状把握として、2014年の目標に対してできたこと、できなかったこと。目標にはなかったがよかったこと。あらてめるべきことを思うままに書き連ねると10-20のタスクや経験リストになると思います。それから、大きな夢として、10年後の2025年までになりたいこと、そのためにやるべきこと、やれればいいなあと思うことなどをまたリストアップしましょう。そのときには具体的に「誰が喜んでくれるか」とか。やり遂げたときの喜びや得られるものなどをできるだけ具体的にイメージします。最後に2015年にやること。そのために必要なこと。特にすぐはじめられる小さなこと。今日からはじめられる簡単なことから毎日、習慣のタスクにおとします。最後にこれが、1番難しいのですが。自分で作ったリストについて、公言したり、アドバイスを求めたり、紙に書いて壁にはったりして、自分に約束させる仕組みをつくります。

#コーチング

0回の閲覧

アクセス

 

お電話&ファックス

電話番号:

ファックス:

  • facebook
  • Twitter Clean
  • w-googleplus

© 2020 気づきハッカーで作成されました