気づきのキャリア(19) 気づいていない強みを探す


誰でも自分にはまったく気づいていない強みがあります。特に若い人ほどそれに気づきません。一番よい方法はなんでしょう。付き合う人、職番、環境をかえることです。あたらしい責任を負うことなどもよいです。やってみてむいてなければ他にいけばいいし、むいていれば自分のあたらしいスキルになります。まったく思いもしない分野で自分の強みがいかせる場合があります。まったく格闘技にみていない人間が、背が伸びて手足がながくなったので、高校や大学から初めて、寝技や蹴りを手中的にやるトレーに具を受けて、柔道や憲法で全国レベルになるのをみてきました。自分のしらない強みを教えてくれる人や環境は非常に重要です。コーチングもその一つです。

長い髪のモデル

#気づきのキャリア

特集
最近のポスト