気づきのキャリア(21)生産性第一ですか? 意見衝突回避ですか?


グローバル企業では、生産性をあげるのための議論では、意見の衝突を気にしない傾向があります。これが日本人、特に最近の若い人は、衝突すると空気をよめないやつと思われてしますので、つい躊躇してしまいます。また年功序列を超えて、意見をのべることにも慣れていません。生産性をあげるために、意見を戦わせることがよしとされている風土なのか。それとも、まず和をもって実行納得できるものだけをすすめていく風土なのか、よく観察しないと、がんばっても評価されない場合がります。

下で凝視します。

#気づきのキャリア

特集
最近のポスト