コーチング コーチングの練習方法(9) コーチングのスキル別練習 3 本質力と整理力


コーチングに必要なスキルには、「質問力、共感力、傾聴力、本質力、整理力、俯瞰力」などがあります。クライアントの課題の現象を聞きながら、それを整理して、現象や事柄だけでなく、本質的な理由や優先順位を考えてもらうこと。ときには、整理する切り口を変えて、立ち止まって、振りかえってもらうこと。ここの部分を鍛えれば鍛えるほど、クライアントからは、まとめてもらうことでの感謝が得られます。

質問の仕方 .jpg

#コーチング

特集
最近のポスト