気づきの書評(24) 「リーダーシップの本質 」掘 紘一


掘さんの本は、自分で買うのはは22冊目ですが、これまでのリーダーシップに関するすべての思いがまとまっています。とくに、リーダーに必要なのは、状況判断能力と意志決定力、インフォーマルリーダーシップをリーダーになる前から学ぶというのは、私も実感します。課長や部長にしてくれたら、こういう仕事ができるのにという人がいるのですが、そういったポジションを取る前から、インフォーマルリーダーとして周りから信頼を得られるような行動・態度をとるべきだというのです。そのほかにも、「明日を語れ」、「相容れない意見を認めろ」など、具体的で凝縮されたエキスがつまっています。

#気づきの書評

特集
最近のポスト