コーチングのバリュー(58)指示はしない、しかし放ってはおかない

NHKの最強コーチは、世界中から一流のコーチを呼んできて、日本の子供達を教えてもらうプログラムです。共通しているのは、納得してもらうまで考えてもらうこと。自分で考えないと納得しないそうです。ハンドボールのコーチであるデンマーク人は、指示をするのを控えますが、子供達の性格や癖を知るために、一緒に授業に出て観察します。指示は出さないが、放任ではなく、観察しながら見守っているのです。 #コーチングのバリュー

気づきの質問(119) 野村監督の質問

野村元監督は、選手に、「どんな選手になりたいんだ?」、「 年俸はいくら欲しいんだ?」、「 だったら、何が必要なんだ?」、「 何をすればいいと思うんだ?」と質問し、将来のイメージをはっきりさせたそうです。自分で納得したイメージだから、そのためにやる練習がはっきりするんですね。また納得間があるので、持続できます。会社の新入社員にも、「何のために仕事をしているのか?」、「将来どうなりたいのか」という目標、ライバル、イメージをはっきりさせることが非常に大切ですね。 #気づきの質問

おすすめ
最近のポスト
過去のポスト
記事カテゴリー

アクセス

 

お電話&ファックス

電話番号:

ファックス:

  • facebook
  • Twitter Clean
  • w-googleplus

© 2020 気づきハッカーで作成されました