コーチングと承認 「3S2O すごい、素晴らしい、さすが、おどろきました、応援しています」


質問をしていく中で、クライアントには自信を持って安心して話してもらう必要があります。クライアントが思っていること、考えていることにいちいち問い詰めてしまったり、できていないことを考えさせてりすると、自分がダメになった気がして、沈んでしまいます。クライアントが正しいどうかとかではなく、またあまやかすているわけではなく、自信と勇気をもってもらうために、小さな行動や成功、達成感に3S2O(すごい、素晴らしい、さすが、おどろきました、応援しています)で、まず高揚してもらう必要があります。

Male executive smiling portrait

#コーチング

特集
最近のポスト