ムーアの法則とコーチング


私は半導体業界にいたので、ムーアの法則が私のバイブルです。1年半ごとに性能を2倍(スピードを早め、省電力、省スペースにする)に改良することを40年間続けると、100万倍の性能の差になるのです。自分の行動変革についても同じことが言えます。2年に1度ぐらいのペースで、悪い習慣を一つやめて、よい習慣を一つ作るだけで、 人生における可能性が無限にひろがるのをみてきました。人のゆうことを遮らない。怒っているときに話さない。勇気をもっていつも最初に質問する。知らない人にアドバイスを求める。朝早起きする。毎日散歩する。簡単なことですが、新しい習慣にするには、最低でも半年、だいたい1-2年かかります。しかし、ついてしまえばその後の人生にすばらし恩恵をあたえるのをみてきました。人生90年の時代です。60回チャンスがあります。

もう一つ。ムーアの法則はいつ終わるのだと、常に質問されました。ムーアの法則がいつまで続く道のりがはっきりしているのかと。たとえば20年後は続くのかと、その時いわれたのがゴールははっきりとは明確ではない。霧のようなものだ。そばまで行くと少し道が見える。少し行くともう少し見える。コーチングのゴールへの道筋も当初はきれいにみえないかもしれません。しかし最初の1歩を踏み出すことで少しずつ見えてきます。できそうかわかるようになるまではじめないと一生はじめられないのです。

#コーチング

特集
最近のポスト
Follow Us
Search By Tags
Archive
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

アクセス

 

お電話&ファックス

電話番号:

ファックス:

  • facebook
  • Twitter Clean
  • w-googleplus

© 2020 気づきハッカーで作成されました