気づきの書評(12) 「優れたリーダーは、なぜ立ち止まるのか The Pause Principle」(ケヴィン・キャッシュマン)


コーンフェリーのパートナーでエグゼクティブコーチングを大企業のCEOやパートナーにおこなっている著者の考察です。リーダーは、突き進むのではなく、立ち止まって、自己認識と真摯さをふりかえることの重要性を語っています。リーダーはどうしてもやりすぎてしまうことで、バランスをくずしてしまうことがあります。立ち止まって、チームの声に耳を傾けることで、現場の声を成長につなげます。リーダーは他人の声よりも、自分の成功体験を過信する傾向があるからです。進むために、成長するために、他者を育むために立ち止まることの事例をいろいろな例で説明しています。

つま先まで頭

#気づきの書評

特集
最近のポスト