若い人へのコーチング(1) 「工学院生からのコーチングのフィードバック」


Excited group of friends in car

本日工学院大学院生にセミナーしてまいりました。非常にまじめに、ロールプレーをしていただきました。一番うれしかった感想は、「私は、社会人を2年してから、学生にもどりましたが、その時代、まさになぜできなかったのかという、思考をとめる質問をされつづけたので、非常によくわかります。質問には、答えを考えらせる質問と、ただ服従させる質問があることを。」でした。

#若い人へのコーチング

特集
最近のポスト