コーチングのバリュー(3) 「経験値と質問力がありますか?」


エグゼクティブコーチには、マネジメントの経験値と質問力の両方があります。クライアントの課題に対して、私自身やまわりの人が、どうやって決断したとか、どういうオプションがあるのかという経験値が必要なため、コーチには事業の失敗経験や、チームマネジメント経験、ビジョン・ミッション策定経験などがいろんな着眼点を与えます。クライアントに気づきを与える、質問力と相乗効果をとることで、根本的な問題や、次の1手などについて、納得できる対話ができるのです。質問力のレパートリーだけある、若いコーチや、経験だけあるシニアのコーチには、クライアントを気づかせて、かつ改心させる、意図をもっての質問が難しいのです。

#コーチング

特集
最近のポスト
Follow Us
Search By Tags
Archive
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

アクセス

 

お電話&ファックス

電話番号:

ファックス:

  • facebook
  • Twitter Clean
  • w-googleplus

© 2020 気づきハッカーで作成されました